【初のキャピタルゲイン重視型!】長期!経験者向け。インカムゲイン+キャピタルゲイン!

港区 広尾Ⅲ のファンド概要

港区 広尾Ⅲ 募集終了
  • 予定分配率

    2 %

  • 出資期間

    2

  • 1口出資額

    10万円 5口50万円以上
    から応募可能

  • 募集金額

    ¥ 35,000,000

  • 応募期間

    9/4 12:00~
    9/17 13:00
    抽選

  • 応募金額

    ¥ 53,000,000

  • 151%

投資シミュレーション

予定金額

万円

WARASHIBE 銀行定期
税引前収益
△税金(源泉徴収)
税引後収益

※銀行定期はメガバンク数行の定期預金(1年)のデータをもとに比較しています。

※シミュレーションの結果は概算値です。

※2037年12月までの税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。

※インカムゲインのシミュレーションになります。

「WARASHIBE」は、不動産投資を小口で募り、投資家の皆様と事業者が共同で出資を行う不動産特定共同事業です。不動産とは、土地およびその定着物のことをいいます(民法第86条)。つまり不動産の本質的な価値とは、土地と土地に定着するもの(物件)の価値のことを表します。「WARASHIBE」では収益性が高く、且つ土地を含む不動産の価値についても十分な検証を行った物件を投資対象として選定しております。

今回の「港区広尾ファンド」(以下、「本ファンド」)は、都心一等地である港区にて貸店舗・事務所として運営されているビル一棟を投資の対象としています。初のキャピタルゲイン重視型で運用期間は長期2年で売却が決まり次第、運用終了となります。また、売却をしない場合は、インカムゲインのみの配当になります。
下記、出資額に対するキャピタルゲインの利回り(年利)の例をご覧ください。
※優先出資額に対するキャピタルゲインの配当原資は売却益の14.0%です。

港区 広尾Ⅲ

【本物件特徴】

広尾は、渋谷、恵比寿だけでなく六本木、青山から2km圏内という利便性が高いエリアです。江戸時代からの武家屋敷の歴史を受け継ぎ、大使館、名門教育施設、病院が集まった、国際色があふれ富裕層の多い気品のある雰囲気が広尾の魅力と言えます。今回の対象不動産は広尾駅4番出口を出て徒歩5分。外苑西通りを西麻布方面に進んだ場所にあり、周辺には有名な広尾ガーデンヒルズなどがある高級住宅地。大通りから一本入った立地ですが、店舗、オフィスの賃貸についても安定した稼働が見込めるエリアです。
その立地とアクセスの良さから、本物件周辺地域の土地の価値を表す「路線価」も過去5年間で20%以上の上昇が見られ、ストックとしての不動産価値の下落リスクも低いのが魅力の一つです。

港区 広尾Ⅲ

港区 広尾Ⅲ

本物件の建物構造は鉄筋コンクリート造の地下1階付きの地上4階建てで、合計5テナントが入居可能なビルとなっております。築年数は34年ですが、2009年に大規模修繕工事を実施しており、その後も適宜修繕工事を行っていることから、設備面での問題もなく、築年数を感じさせないおしゃれな雰囲気のビルになっております。

現在入居している5テナントは、賃貸借契約の解約には半年前までの解約予告が必要となる契約です。現時点で解約予告は出ておりません。

当物件は、購入検討の声が多く、運用期間中に売却の可能性もございます。その際は、前もって出資者の皆様にお知らせいたします。運用期間ならびに分配金の計算期間も短縮となります。

港区 広尾Ⅲ

配当スケジュール

配当Ⅰ (12か月分:
2020年 10月 ~
2021年 9月)
2021年 10月 29日
配当・償還 (12か月分:
2021年 10月 ~
2022年 9月)
2022年 10月 31日

売却が決まり次第、運用を終了とし、該当期間のインカムゲインとキャピタルゲインの配当をいたします。
配当金・償還金を入金した際、メールにてご連絡差し上げます。

お申し込みはコチラ

広尾

港区 広尾Ⅲ

¥ 0

募集期間が終了しました