【インカムゲイン型】初めての投資におすすめ!収益性・不動産価値の向上が見込める物件

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ のファンド概要

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ 募集終了
  • 予定分配率

    4 %

  • 出資期間

    2

  • 1口出資額

    10万円 5口50万円以上
    から応募可能

  • 募集金額

    ¥ 70,000,000

  • 応募期間

    10/2 17:00~
    10/16 13:00
    抽選

  • 応募金額

    ¥ 94,500,000

  • 135%

投資シミュレーション

予定金額

万円

WARASHIBE 銀行定期
税引前収益
△税金(源泉徴収)
税引後収益

※銀行定期はメガバンク数行の定期預金(1年)のデータをもとに比較しています。

※シミュレーションの結果は概算値です。

※2037年12月までの税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。

※インカムゲインのシミュレーションになります。

「WARASHIBE」は、不動産投資を小口で募り、投資家の皆様と事業者で共同出資を行う不動産特定共同事業です。不動産とは、土地およびその定着物のことをいいます(民法第86条)。つまり不動産の本質的な価値とは、土地と、土地に定着するもの(物件)の価値を表します。「WARASHIBE」では収益性が高く、且つ土地を含む不動産の価値についても十分な検証を行った物件を投資対象として選定しております。
今回の「世田谷区三軒茶屋1棟ビルファンド」(以下、「本ファンド」)は、世田谷区の三軒茶屋駅と祐天寺駅の中間点に位置し、貸店舗・事務所として運営しているビル一棟を投資の対象としています(※そのうち50%の持分が対象となります)。出資期間は2年で、投資未経験の方も投資しやすい商品となっております。長期ではありますが、急な現金が必要になった場合は、マイページにて途中解約も可能となります。(※手数料有)

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

今回の対象物件は三軒茶屋・祐天寺の中間に位置する三宿エリアの物件になります。
渋谷・表参道エリアに自転車通勤しやすく、電車やタクシー、バスのアクセスが良いことや、一時期芸能人が多く住んでいたことで人気になったエリアです。周辺にはカフェ、バー、イタリア料理店、アパレル、インテリアショップなど雰囲気のあるお店が建ち並び、音楽、アパレル業界、芸能関係者が多く住むことで知られています。日本最大級のパンイベント、世田谷パン祭りの時期には多くの人が訪れます。

対象物件は世田谷公園至近にあり有名店が多い三宿通りに面しています。目の前には運行本数の多いバスの停留所があります。バスを利用すれば渋谷駅まで13分で直接移動出来るので、通勤にも便利です。周辺地域の土地の価値を表す「路線価」も過去5年間で20%以上の上昇が見られ、ストックとしての不動産価値の下落リスクも低いのが魅力の一つです。

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

本物件の建物は築年数29年の鉄筋コンクリート造5階建てのビルで、2018年に共用部(エントランス・階段など)をリノベーションしています。

賃貸フロアは満室稼働中です。
本物件は道路の角地に面し視認性が良いため店舗需要に最適な立地であり、テナントは焼肉店や物販店舗、事務所、スタジオ等が入居しています。
直近の貸室事例として、内装をすべて解体しデザイナーズリノベーションを行い賃貸募集をしたところ、わずか9日で契約が決まるほどの人気でした。壁の塗料にまでこだわり抜いた結果、写真のとおり、おしゃれな空間に生まれ変わっております。

安定した賃料収入が見込める点も、魅力の一つです。

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

配当スケジュール

配当Ⅰ (12か月分:
2020年 11月 ~
2021年 10月)
2021年 11月 10日
配当・償還 (12か月分:
2021年 11月 ~
2022年 10月)
2022年 11月 10日

お申し込みはコチラ

三軒茶屋

世田谷区 三軒茶屋Ⅰ

¥ 0

募集期間が終了しました