【インカムゲイン型】初めての投資におすすめ!収益性・不動産価値の向上が見込める物件

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ のファンド概要

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ 運用中
  • 想定利回り(年利)

    6 %

  • 出資期間

    1

  • 1口出資額

    1万円

  • 募集金額

    ¥ 168,000,000

  • 応募期間

    12/15 17:00~
    2/12 14:00
    抽選

  • 応募金額

    ¥ 271,380,000

  • 162%

投資シミュレーション

予定金額

万円

WARASHIBE 銀行定期
税引前収益
△税金(源泉徴収)
税引後収益

※銀行定期はメガバンク数行の定期預金(1年)のデータをもとに比較しています。

※シミュレーションの結果は概算値です。

※2037年12月までの税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。

※インカムゲイン+キャピタルゲインのシミュレーションになります。

「WARASHIBE」は、不動産投資を小口で募り、投資家の皆様と事業者で共同出資を行う不動産特定共同事業です。不動産とは、土地およびその定着物のことをいいます(民法第86条)。つまり、不動産の本質的な価値とは、土地と、土地に定着するもの(物件)の価値を表します。「WARASHIBE」では収益性が高く、かつ、土地を含む不動産の価値についても十分な検証を行った物件を投資対象として選定しております。

今回の「神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ(以下、「本ファンド」)」では、神奈川県茅ヶ崎市の、某有名歌手のファンならば一度は訪れてみたいと憧れる「サザン通り」の中ほどに位置する6階建マンションの1階部分を投資対象物件としています。
本物件を実際に訪れてみると、居酒屋や老舗の焼肉屋さんなど、数多くの老舗店舗に囲まれ、光を放つ「7」の文字。
その下には、夜でもたくさんの自転車が停まっていました。

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ

セブンイレブンとの直接契約。
最大手コンビニチェーン企業に裏付けされた、収益性がこの物件にはあります。
夏にはサーフボードを片手に、海に行く人たちで溢れかえるこの通り。周辺には古くから続く老舗書店や、焼肉屋、比較的新しめのクリーニング屋さんなどがあります。
その一方で、コンビニのように「なんでも揃う」店は周辺にはほとんどありません。近場に競合するコンビニはあるものの、通りに面したコンビニは本物件のみであり、競合の心配はありません。

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ

神奈川県茅ヶ崎市の地価は、観光地でありながらも、コロナ禍でも変動はありません。
というのも、茅ヶ崎市は「湘南」という全国的に有名な観光スポットであると同時に、多くの人々が生活を営む住宅街が広範囲に広がっています。
老舗の店舗が多く残っていることも、茅ヶ崎の大きな特徴だといえます。
だからこそ、今回の対象物件にテナントとして入っているセブンイレブンも末長く生き残っていけるだろう、と予想ができます。

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ

本物件は、鉄筋コンクリート造6階建マンションの1階部分、セブンイレブンが入居中の区分になります。
セブンイレブンとの賃貸借契約は長期契約で、契約解除には6か月前の解約予告が必要です。現時点で解約予告はないため、運用期間中の安定的な賃料収入が見込まれます。
また、本物件はこの安定性と利回りの良さから、既に複数の購入問い合わせが来ております。
もし運用期間中に物件の売却が決定した場合は、当初の予定よりも早くファンドが終了する場合があります。

運用は1年、利回りは年利6%と、不動産投資未経験者の方にも、投資しやすいおすすめの案
件となっております。1年間の運用期間ではありますが、急な現金が必要になった場合には
、マイページにて出資の途中解約も可能となっております。(※手数料有)

配当スケジュール

配当Ⅰ(12ヵ月分: 2021年3月 ~ 2022年2月) 2022年 3月 9日

お申し込みはコチラ

茅ヶ崎

神奈川県 茅ヶ崎Ⅰ

¥ 0

募集期間が終了しました