FUND2

【インカムゲイン型】初めての投資におすすめ!収益性・不動産価値の価値向上が見込める物件

経堂Ⅱ のファンド概要

経堂Ⅱ 運用中
  • 予定分配率

    6 %

  • 出資期間

    1

  • 1口出資額

    10万円 5口50万円以上
    から応募可能

  • 募集金額

    ¥ 20,000,000

  • 応募期間

    9/1 00:00~
    9/12 00:00
    先着順

  • 応募金額

    ¥ 31,000,000

  • 155%

投資シミュレーション

予定金額

万円

WARASHIBE 銀行定期
税引前収益
△税金(源泉徴収)
税引後収益

※銀行定期はメガバンク数行の定期預金(1年)のデータをもとに比較しています。

※シミュレーションの結果は概算値です。

※2037年12月までの税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。

「WARASHIBE」は、不動産投資を小口で募り、投資家の皆様と事業者で共同で出資を行う不動産特定共同事業です。不動産とは、土地およびその定着物のことをいいます(民法第86条)。つまり、不動産の本質的な価値とは、土地と土地に定着するもの(物件)の価値のことを表します。「WARASHIBE」では収益性高く、且つ土地を含む不動産の価値についても十分な検証を行った物件を投資対象として選定しております。

経堂Ⅱ

賃料などの不動産の収益力は、立地や設備をよく検討することが重要です。主要駅からの距離が短く、周辺環境が良好なのはもちろんのこと、物件の設備や設定賃料がその地域に求められている賃料需要にフィットしているかどうかが物件の収益力を決定します。また売却をする際は、投資物件の価値だけでなく、将来的にマンションや戸建などの住居や店舗、オフィス、ホテルなど、どんな建物が建てられるかも重要となります。土地を含む価値は駅からの距離などの立地条件だけでなく、コンビニや銀行などの周辺環境、土地の形状、道路状況などさまざまな視点から判断するものです。例えば、駅から徒歩10分と30分のマンションでは空室が予想される頻度や期間も変わるため、同じ条件の物件でも、賃貸需要や賃料は大きく異なります。

本物件は、新宿駅から急行で11分、乗降車人員数が5年間上昇し続けている小田急線「経堂駅」を降り、商業ビルや多数の飲食店、雑貨店、病院などでにぎわう一本道を8分ほど歩いた好条件のエリアに所在し、土地の価値を表す「路線価」も5年間上昇し続けています。

経堂Ⅱ

経堂Ⅱ

経堂Ⅱ

「足元の収益性が高いだけでなく、中長期的に高い利回りを見込める物件であるか」がWARASHIBEの収益物件の選定基準。


本物件は、室内洗濯機置場、バルコニー付きなど、賃貸物件に求められる設備を備えています。また、2018年に大きな修繕を施しており、今後しばらくは大きなコストがかからないとみております。
また、本物件の現在の賃料(住居のみ)は1坪当たり9,071円。経堂駅から徒歩10分圏内の物件の賃料の相場となっており、直近では1坪当たり9,347円での入居が決まっています。もし退去者が出た場合も、次の入居者にこれまでと同じ賃料で契約できる可能性が高いことから、家賃収入が下がる心配は少ないでしょう。
これらの特性を備えた本物件は、現在、全10戸が満室。駐車場も全3区画が満室です。直近で空室が出た際も、数週間で入居となったことからも、私たちが求めるプロ基準の「稼ぐ力」を持った不動産だということがお分りいただけるのではないでしょうか。

経堂Ⅱ

家賃収入が万が一なくなった場合も土地の価値が高ければ売却して利益を得られる。

現在、土地・建物の評価額を2億円とみているこの物件は、昭和53年竣工のマンションが建てられていますが、この場所は戸建用地として人気の場所でもあります。そのため、万が一家賃収入がなくなった場合も、更地であれば直近の周辺土地売り出し価格の相場が約240万円であることから、約2億850万円で上記図の通り3区画に分けて戸建分譲用地にすることで売却が可能と見込んでおります。このように不動産としての価値を長期的な視点で検証することで、不動産事業の将来性をチェックできると同時に、投資家の皆様に安心して投資いただく判断材料になると考えています。

配当スケジュール

第1回配当 (5か月分:
2019年 10月 ~
2020年 2月)
2020年 3月 10日
償還時 (7か月分:
2020年 3月 ~
2020年 9月)
2020年 9月 9日

配当金を入金した際、メールにてご連絡差し上げます。

お申し込みはコチラ

経堂

FUND2

経堂Ⅱ

¥ 0

募集期間が終了しました