【会員限定】先行募集が満額終了!インカムゲイン2.5% + キャピタルゲイン6.5%

品川区 五反田Ⅱ のファンド概要

品川区 五反田Ⅱ 運用終了
  • 想定利回り(年利)

    9 %

  • 出資期間

    6 ヶ月

  • 1口出資額

    1万円

  • 募集金額

    ¥ 170,000,000

  • 応募期間

    5/1 10:00~
    5/18 13:00
    抽選

  • 応募金額

    ¥ 224,970,000

  • 132%

投資シミュレーション

予定金額

万円

WARASHIBE 銀行定期
税引前収益
△税金(源泉徴収)
税引後収益

※銀行定期はメガバンク数行の定期預金(1年)のデータをもとに比較しています。

※シミュレーションの結果は概算値です。

※2037年12月までの税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。

※インカムゲイン+キャピタルゲインのシミュレーションになります。

リノベーションにより賃料収入が約80%アップ

品川区 五反田Ⅱ

本ファンドは、JR山手線「五反田」駅徒歩6分にあり、リノベーションによりバリューアップしたオフィスビルを投資対象としています。
取得当時は築年数が古くメンテナンスも良好ではなかったため、賃料が割安な状態にありました。本物件では、共用部の大幅なリニューアルをし、さらに管理体制の変更を行うことで、人気エリアにふさわしいデザイン性と管理体制を整えました。この結果、新たなリーシングを行うなどにより賃料の引き上げに成功するなど、賃料収入が従来よりも約80%と大幅に増加しています。


バリューアップによってキャピタルゲインが見込める

品川区 五反田Ⅱ

本物件は、リノベーションによってビルのデザイン性が高まり、屋上防水などのメンテナンスによって耐用年数が延びるなど、投資商品としての価値が上がっています。取得時よりも物件自体の収益力を高められたことで、今後、半年程度で売却していく方針のなか、キャピタルゲインが見込めると考えています。


ITベンチャーが集う街、五反田

品川区 五反田Ⅱ

ポスト渋谷と期待される街、五反田。近年では「五反田バレー」と呼ばれ、会計ソフトの「freee(フリー)」やスキルマーケットを運営する「ココナラ」などITベンチャー企業の本社機能が五反田に続々と移転しています。また、東京の未来を担う一つの街として注目されており、目黒川などの、緑と都市の関係性など多角的な観点からランドスケープデザインが行われており、街づくりが進められています。


リターンの上限を設けない配当方針

WARASHIBEでは、キャピタルゲインを一定の分配方針に基づいて上限無しに配当する方針を掲げています。そのため、今回のキャピタルゲインの配当シミュレーションは、以下のとおりになります。

品川区 五反田Ⅱ

品川区 五反田Ⅱ

運用期間について

本ファンドの運用期間は6カ月で想定しておりますが、物件の売却が早まった場合は、予定運用期間よりも早く本ファンドの運用を終了する可能性があります。

募集詳細

募集総額 ¥ 170,000,000
総募集期間 2021年 5月 1日 10時00分 ~
2021年 5月 18日 13時00分

配当スケジュール

配当・償還(1ヵ月+9日分) 2021年 8月 31日

お申し込みはコチラ

品川区 五反田Ⅱ

品川区 五反田Ⅱ

¥ 0

募集期間が終了しました